« リハビリ終了 | トップページ | 佐野重樹~♪ »

2009年11月 7日 (土)

クルーンマジ劇場wwwwwww

読売ジャイアンツ日本一おめでとうございました。

原監督の甲高い優勝監督インタビューを見ながら書いております。

うな…阿部は相変わらずの「最高です」ですね。

一昔前に世間を騒がせた宗教団体を思い出すので個人的にはアレですが、

もうすっかり阿部選手の代名詞のような感じになりましたね。



さて、そんな感じで勝ち組球団のお話はここまでとしまして

続いて負け組球団の替え歌歌詞です。

補足その他は以下にまとめて。

『またしても下位に終わるオリ』(『初めての恋が終わる時』替え歌)


はじめてよBsが なにかもう勝ちました
まるでドラマみたいな好位
気が変わったように敗者のオリになった

鋭い獅子の球が頬をかすめる
あっ痛! いてて… 両目を覆った
街はWBC 多少は投げたみたい
貴方の勝つ時 キター!キター!

どうしても癒えなかった
この胃液 押さえつけた
前から決めていたネタだから 
これでいいの
洒落ならないから

大加藤 サヨナラ
切ない 肩重い
足に当てたら小指折れてしまう
またか…
ありがとう サヨナラ
治ったりしないから
そう思った途端にふわり
舞い降りてくるユウキ
ツバメで怪我も癒えた

左で投げる好投手
討ち取ってる二人 頼もしい
「ほら見て勝ちすぎ!」
キミもあんな風にさせたくて
いじめて使った
酷いよ 中山

どうして野茂呼んだんだろう
効き目なし 来なかっただけ?
客寄せになるなら
このままで構わないって
それは本当なの?

ありがとう サヨナラ
いつかこんな時が来てしまうこと
わかってたはずだわ
ヤバイ
野手がもう サヨナラ
体が壊れてる
もうすぐ熱パが来るのに
オリは夏にだって
まさかのストーブリーグ

繋がらない
どれほど願っただろう
ローテはガタガタ
ねえ 暗黒ってこういうこと?

下が来た
そうだよ 若手です
長打 易しい事も知ってる
岡田
「その手で倒してよ!」
出会えてよかった
キミが打ち

夏異常 坂口
ヒット ほぼ途切れない
今投げている 若手の(西)勇輝は 
(似てね?)
塁を出た足見る 君の背に00
……今だけは泣いていいよね
もう言葉はいらない
お願い きっとまた来て 

来年の今頃には
どんでんさんがいて
どこ(何位)にオリがいるのかな




ということで、補足と言っても前回大体書いてしまったんですが

『癒えなかった』『胃液』の部分は平野の逆流性食道炎を指してます。

動画の方に注釈を入れてるのでさほどわかりにくくはないでしょうか。



続きの『前から決めていたネタ』は山口の引退宣言→四月バカ騒動。

基本的に09年の出来事で構成されているので、

『前から』→『前川』とか一瞬頭をよぎったんですが即忘れる事にしました。存在ごと。



『ありがとう サヨナラ』という歌詞が全部『大加藤 サヨナラ』に聴こえるのですが

毎回サヨナラの場面を使うのはギャグを通り越して陰湿だなということで却下に。



歌詞『雪』→『ユウキ』はもはや個人的に鉄板。福本が出塁したら走るくらい確実。

その辺は見てくれる人も予想してるんじゃないのかなと思ったりもします。

駒田にフライがあがると盛り上がるみたいな意味合いで。



中山の懲罰完投も昔のように思えますが一応今年の出来事。

完投させたのはいいんですが、その後5月以降出番を与えられなかったので

ただのいじめと言われても仕方ないような自業自得なような。



野茂TAとは一体なんだったのか。『たまに』『遊びに来る』の略でしょうか。

野茂TAに感銘を受けてた投手、注目された投手が総崩れという事実が

何かもう暗黒めいたものを感じずにはいられません。

あの監督に反発していた彼だから、「走るな!走るな!」と教えたのかも。

いろいろと異端な人が一般人に指導するのは難しいのかもしれませんね。



『ローテはガタガタ』と言うのは「ローテーションが崩れまくり」という意味と

「ローテ投手自体がKOされまくり」という2つの意味が。



そこから先は、これからを担う次代のスター(候補)たちをピックアップし

「どんでんなら!どんでんならきっと何とかしてくれる!」的な終わり方に。

そんな感じで、ざっくりとした補足でした。

今回は(今回も)ニッチな内容と題材だったので、

次はもう少し多くの人の目に留まりそうなものが作れたらいいなと

漠然と考えている今日この頃です。

|

« リハビリ終了 | トップページ | 佐野重樹~♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年のオリはこんなに満身創痍だったのですねw
どんでんがどんなチームを作るのか楽しみなんで
来年は陰ながら注目したいと思います|∀・)

それにしてもパリーグは順位の変動が激しいから
毎年ワクワクできていいですよね!
セのほうは当分巨人天下が続きそうで…(;´Д⊂

投稿: yoppy | 2009年11月 8日 (日) 03時21分

乙です、たまにこちらのブログを拝見しています。
新作があまりにも完成度が高くて思わずコメントしてしまいました!
今年のオリは散々でしたが、ししゃもさんの動画で少し癒されました。
こうしてみると、今年もネタ満載でしたね。流石オリって感じですw

オリ関連の動画は他球団と比べると少なくて、その中でししゃもさんの動画に辿り着くことができて本当に良かったと思ってます。

それでは、名無しで失礼しました…

投稿: | 2009年11月 8日 (日) 22時25分

>yoppyさん
実は一年間フルで文句なしの活躍をした選手って
坂口と金子くらいしかいないんですよね。
あとせいぜい大村とか山本とか。地味ながら。

セはちょっと巨人が手を付けられないですねw
昔のように4番だらけの外様打線というわけでもなく
生え抜きの若手や育成上がりの選手などバランスも良くて
小笠原とラミレスが元気なうちはこのまま行きそうな。
なにより谷さんが(ry


>名無しさん
楽しんでいただけたなら嬉しいです!
おそらく私の動画は耐えられない人にとっては
とことん腹立たしい作風だと思うので…w

「アチャー」とか「ズコー」が満載な一年でしたが、
去年・今年と将来が楽しみな選手が出てきつつあるのが
唯一の救いでしょうか。

>オリ関連の動画は他球団と比べると少なくて
本当に少ないですよねー。
MADや替え歌はもちろんのこと、試合なんかの動画も少なくて
素材を探すのに非常に苦労していますw

投稿: ししゃも | 2009年11月 8日 (日) 23時48分

梨田監督がまた負けるのを見ていると、どうも西本門下生も日本シリーズに嫌われているのかと思ってしまいます。
そう考えると96年のオリックスの日本一は貴重ですね。
いち近鉄バファローズファンとしても寂しい限りです。

中山氏はあの後全く登板していなかったのですね。これは初耳でした。
そう考えると非情すぎるような…。

「雪」と「勇気」という言葉が歌詞に出てきたら、これからはますます期待するようにしておきます。
次は藤川じゃない「100%ユウキ~」も聞きたいので笑

投稿: waratas | 2009年11月 9日 (月) 01時35分

「近鉄OBは指導者に向かない」とノムさんが
顔真っ赤にしながら語ってるのを見ましたが
何かそういっためぐりあわせがあるのでしょうか。
城島を「あいつは梨田タイプや」と言ってた事もあったので
純粋にいけ好かないだけという説も…?

中山は補足を書いてる時に調べてみたところ、
5月中(懲罰後)に2度先発し、いずれもKOされていました。
仕方ないっちゃ仕方ないですねw


ユウキネタは逆に裏切ってみるのもいいかなと思い始めましたw

投稿: ししゃも | 2009年11月 9日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476348/32119302

この記事へのトラックバック一覧です: クルーンマジ劇場wwwwwww:

« リハビリ終了 | トップページ | 佐野重樹~♪ »