« 目からウロコ | トップページ | おっさんホイホイ »

2009年2月28日 (土)

オリックスがこの先生きのこる為には

さて皆様、いよいよ各地でオープン戦も始まり
球春がどーのこーのの昨今いかがお過ごしでしょうか。


私の地元の関西テレビでは毎年『阪神vsオリックス』の
オープン戦初戦が放送されているわけですが、これがまたヒドイ。


阪神一色の地域だけに、内容は基本的に阪神一辺倒。
相手の攻撃では阪神投手、阪神攻めでは阪神打者の話題のみで
時空が歪んでいるのか、5回裏の次が6回裏なんてことはザラ。
相手の攻撃中に容赦なく入るインタビュー(基本阪神側のみ)。


普段のニュースなどの報道での偏向姿勢もあいまって
『伝統の一戦』な2チームは正直あまり好きではない私です。


そんなこんなで今日も中継が行われていたのですが
今年もなかなか楽しかったです。
テレビ欄の見出しから『赤星・新井vs元阪神投手』とか書いてて
苦笑いからのスタートでしたが内容は意外とマトモで
オリの得点シーンは1点しか端折られなかったし、
インタビューも真弓・赤星・岡崎の3人だけだったし、(オリは0)
録画のくせにグラウンド整備の間に阪神の弁当紹介もあったし
オリ9番の伊藤は盗塁を刺す場面だけで打席がなかったし
小瀬に至っては打席どころか影も形も映らなかったけど
これが関西スポーツマスコミの真実だよなあと堪能しました。


「巨人戦の視聴率が」とか口癖のように言っていますが
結局、人気的に即戦力である巨人阪神に頼りっぱなしだった
マスコミのツケなんじゃないかと素人は思ったりしまして。


WBCではイチローが毎日毎日英雄のように報道されていますが
オリックス時代に試合を全国放送したことが何度あったのか。
日本シリーズと松坂との対決の数試合だけではないでしょうか。


宮崎の練習に数万人集まって話題になっていますが
オリにいた頃にはシーズン中でも神戸は数千人入るかどうかという
不思議な時代があったことも今はもう懐かしいですね。
当時のどんどん弱っていくオリなら仕方ないと言えなくも無いですが。



まあそんな事は置いておきまして、
本日のWBC、西武との練習試合では小松が登場。
昼間シカトされたチームに「俺を見習え!」と言わんばかりの炎上。
今日の試合で誰よりもアピール出来た事は言うまでもありません。


…しかし、そんな姿さえも地上波放送が終わってからという。
何の呪いなんでしょうかね、これは。

|

« 目からウロコ | トップページ | おっさんホイホイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476348/28411170

この記事へのトラックバック一覧です: オリックスがこの先生きのこる為には:

« 目からウロコ | トップページ | おっさんホイホイ »