« ストーリー性の強い曲も良し悪し | トップページ | 君と夏の終わり、将来の夢 »

2008年12月 7日 (日)

替え歌というか中傷

ザ・ハイロウズの青春という曲があります。


昔、ダウンタウンの松本が主演していたドラマの主題歌なんですが
これを口ずさんでいる時にふと思いついた替え歌です。
出来とか韻とか度外視で、ただタラタラと作ってみました。


そんなわけで、元オリックス・マック鈴木で『凄惨』


冬におぼえたカーブ忘れた
ストーブリーグ 奪った投手
大物のように尖って語り
やがてコケてく 球界のカス
極真流のカラテで二段
マス・オーヤマ スタイル
弱みをさらけ出したその後で
散々敵に打たれる

オープン戦で数回投げる
身に降る火の粉払っただけだ
ダイエー戦でボコボコになる
29対1じゃ袋叩きだ
四球出ちゃったし あちこちヒット
ベンチの中も切れた
ストライクを取りに行くあの球
高く飛んでる時に

変化のない変化球は
棒球に似てる
ノーコンの登板が強烈に
俺の怒りをかう

再編の隅 サーパスでのみ
握って投げる ひどく失態
夏の匂いと君の匂いが
まじりあったらイライラするぜ
時間が本当に ドラフトの日に
戻ればいいのにな
メジャー目指し マイナーのベンチで
最高潮の時に




この頃のイメージがトラウマとなっているらしく、
うちのおばあちゃんはマックとシドニーが大嫌いです。
背番号を見ただけでおばあ涙目wwwという。


それにしても黒い歌詞だ。陰のオーラしか感じない。
もしもNPB時代のマックのファンがいたならすいません。
アメリカ時代は一応応援してたんです。あと入団までは。

|

« ストーリー性の強い曲も良し悪し | トップページ | 君と夏の終わり、将来の夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476348/25976024

この記事へのトラックバック一覧です: 替え歌というか中傷:

« ストーリー性の強い曲も良し悪し | トップページ | 君と夏の終わり、将来の夢 »