« もっと駅前留学するべき | トップページ | 替え歌というか中傷 »

2008年12月 6日 (土)

ストーリー性の強い曲も良し悪し



替え歌を探してる時にこちらを改めて聴きまして、
その時にタイトルだけ思いついたのが以下の4つ。


・ゴールドイズマイン
ジャイアンツ・谷の嫁、亮子をイメージしたハートフルな歌。
一応作成に入るも、サビ前で断念。


・ファーストイズマイン
出だし「セ界で一番おがさわら~」のみ完成。
それは完成とは言わないという説も。


・ベースと犬、マイン
久しぶりの広島ネタ。主にブラウンネタ。
ベースとか犬とか、今更感が尋常じゃないですよね。


・ボールドイズマイン
誰とは言いませんが、頭の薄い(ry



流行に乗っかった『ニホンノヤキュウ』が予想外の好評だったので
次も流行りにガンガン乗っかっていきたいところですが、
全てにおいて感覚の古いうp主にはハードルの高い話です。
たとえるなら今岡の20盗塁くらい難しいです。

|

« もっと駅前留学するべき | トップページ | 替え歌というか中傷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476348/25949694

この記事へのトラックバック一覧です: ストーリー性の強い曲も良し悪し:

« もっと駅前留学するべき | トップページ | 替え歌というか中傷 »