« ライナーノーツ4 | トップページ | ライナーノーツ6 »

2007年10月10日 (水)

ライナーノーツ5

今回は野球×アニソン+αという組み合わせ。

これまた当時流行ってた『涼宮ハルヒの憂鬱』のキャラソン
『まっがーれ↓スペクタクル』で作った替え歌です。

他の替え歌も大体そうなんですが、これもバイト中に
「じゃすと・あ・へ~んかきゅ~」とか適当に口ずさんでる内に
大半が完成してしまいました。時給泥棒ですいません。

むしろ歌詞よりも画像いじりの方が時間がかかってたような。
久々にペイントを起動させて画像をチマチマ切り貼りして。
アライバの時に言われた「手抜き」というコメントを受けて
こうなったわけですが、受け取り方を間違えた気がします。

野球ヲタぶってはいますが、実際に観るようになったのは
96年からなので彼の真の全盛期は見た事がありませんが
野球ゲームでは大体最初に作るのが伊藤智仁だったりします。
パワプロ厨でサーセンwww的な。



こちらは広島カープをイメージした替え歌。
と言っても監督が達川とか、それ以前のですけども。

「本当はよく知らない事をさも知ってるように作る」というのが
コレのテーマでもありました。つまり知ったかぶりです。

ファンの人から見て悪い意味で突っ込みどころ満載にならぬよう
深いようで浅く、具体的なようで抽象的な仕上がりを目指しました。
と言うか、目指してなくても結果的にそうなってるんじゃないかと。

ちなみに「見守る僕の休めない膝がぐしゃぐしゃに」という歌詞は
スクワットのし過ぎで膝が壊れるという意味です。あるあ…ねーよ。

実はその後カラオケでこの替え歌を歌って録音してきまして、
それを修正した画像にくっつけてうpしたんですが
うp完了直後にすでに歌ってくれた動画があった事に気付き、
速攻で削除いたしました。妙にドキドキした数分間でした。



上の2つとはかなり時間が空いての作品です。
『ごっつええ感じ』は直撃世代なのでつい出来心で。

「同棲相手は~」のところで頭から離れなくなったので
勢いに任せて投稿しましたが、決してアンチではありません。
むしろダルビッシュは球史に名を刻むクラスの投手だと思ってます。
家来扱いの捕手陣もあくまでネタですからね。言い訳終わり。

いつも投稿した後で「あそこをこうすれば良かった」とか
あーだこーだと後悔するんですが、コレもいろいろと粗が。
「セギかな?ノールかな?」より「右かな?左かな?」の方が
絶対に良かったと思うんだよなー。作者何考えてんだよもう。

それにしても一番酷いのが「エキゾチック」の語呂の悪さ。



コレもまた流行りに乗っかっただけという。
投稿した後にネタが被ってる動画に気付いたりとグダグダ。

いつもの事ながら、完成を急ぎすぎて完成度が低いです。
もうちょっとじっくり練ればいいのに、どうにもせっかちで。

「ザッピング成功者が~」の部分は上手くはまったかと。
空耳的な意味で。



コレに至っては流行りも下火な頃に。
「freeze」→「steal」から広げていきました。

どうでもいいですが、個人的には
『3割1分、8本塁打、50盗塁』みたいな選手が大好きです。
どこかにも書きましたが全盛期の横浜石井みたいな。

基本的に走塁面をメインにした歌詞にする、というのと
どこかに「ぴの」を出す事だけを意識して作りました。

フルコーラスにしなかったのは、
原曲歌詞があまりにカオスだったからです。あれはさすがに。


次回は野球×アニソン+αその2。
若さゆえの過ち編とでも言うべき、歌有り替え歌です。

|

« ライナーノーツ4 | トップページ | ライナーノーツ6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476348/8319587

この記事へのトラックバック一覧です: ライナーノーツ5:

« ライナーノーツ4 | トップページ | ライナーノーツ6 »