« ライナーノーツ3 | トップページ | ライナーノーツ5 »

2007年10月10日 (水)

ライナーノーツ4


続いてはこちら。
動画のコメントにもありますが、ちょっと微妙な作品です。

替え歌というのは、極力元の歌詞や語呂を残して
作るべきだという考え方が自分の中にあって、
そのモノサシで言うとちょっとどうなのかなっていう。

ほぼ全とっかえで作る替え歌もそれはそれでいいんですが
嘉門達夫で育った世代としてはベストではないと。


そんなことはさておき、作った経緯ですが
実際にコミックスでは最終回の次の話で帰ってくるからという
そういう単純な理由がまずひとつ。
ほんのちょっぴり「二匹目のドジョウ」を狙いたい気持ちがあった
という情けない理由がふたつめ。


本来は作るつもりじゃなかった続編なので
原作と歌詞をどうやって合わせるか悩んだ結果、
大半を創作するという残念な形に収まりました。

が、意外にその部分が好評なようで嬉しいやら恥ずかしいやら。
自分ではあのポエマーな歌詞は直視出来ません。顔真っ赤です。


次回はアニソンと野球の融合を目指して微妙な感じに終わった
いくつかの作品をまとめて紹介する予定です。

|

« ライナーノーツ3 | トップページ | ライナーノーツ5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476348/8319067

この記事へのトラックバック一覧です: ライナーノーツ4:

« ライナーノーツ3 | トップページ | ライナーノーツ5 »